検索
  • Kitamitsubasa

花形演芸会を終えて

昨日は花形演芸会にご来場、誠にありがとうございました。


昨年末より稽古気分が増して、和洋問わずコツコツと稽古を重ねてきましたが花形演芸会直前になんかおかしい、、、

ちょっと燃え尽き症候群みたくなってしまいました😂


しかし、なんとか安定した演技が出来たのでよかったです

入賞できたらいいなぁ・・・


ご来場の皆様の目にはどう映りましたか??

今ではやる人がほとんどいない日本手品。

ここで評価されたらとても嬉しいです。





さて、花形演芸会の次は私の独演会、養老瀧之丞の会が開催されます

こちらは私が好き勝手する会😆

と、言ってもあまり好き放題してお客様を置いてけぼりにしてしまってはよろしくないので←

これは自主公演をコツコツ重ねてわかったことですが。


魅せるところだけを凝縮して70分くらいにまとめました


洋のマジックでは

カード、大好きな四つ玉、新しく構想したメリケンハット、北見流をアレンジしたコインプロダクション、そしてターベルコースインマジックに紹介されたリンキングリングの集大成的手順など


和の日本手品は

私の18番!浮かれの蝶、優雅なテンポで魅せる連理の白紙、北見流の秘技サムタイ、後見を交えた夫婦引出など


を演じます。


一昨年から独演会を開催し始めて六回目になりました。


今回が1番よかったよ!!と言ってもらえるような会にしたいと思います。


ご来場、心よりお待ちしておりますね







閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マジックショーは30分の予定でしたが時間が既に押してしまってる。 開演前に二部開演は19:20までにしようと決めていたので急いで着物に着替える。 洋服から着物へ。裃も付けて。 ほんの少し息を整える時間を頂き19:20ジャストに第二部開演! こちらは七華との二人の舞台、その合間を縫って音響もやって、途中何かとちるともうどうしようもない状態。でもやり慣れた和妻の手順。マジックより安心して舞台へ。 浮か

7/2(土)に開催されました。 瀧之丞の会は3月に予定されていたのが中止され、小規模な会は行われましたが今回のように開催されるのは襲名後初 養老襲名後として下手なことはしたくないという気持ちで今あるベストで臨む会にしようと心がけました。 オンタイムで開演 まずはマジックです。30分の構成 今回舞台に出るのは僕と七華だけです。 裏方も一切なし。音楽も自分たちでやらなければなりません。頑張って参りまし

本日は花形演芸会に出演します!! 演目は 浮かれの蝶 比翼の竹 夫婦引出し と古典和妻の集大成で挑みます。 この会は優れた演技者に選ばれた場合、賞をいただけるのでとても楽しみです。 学生時代に出たマジックのコンテストを思い出します。そう言ってると少し緊張もしてくるものです。 五日ぶりの舞台ですが、もうしばらく舞台に立っていないような心持ちです。 肝心な今日のコンディションというと、、、 実はちょっ