検索
  • Kitamitsubasa

瀧之丞の会を終えて②


マジックショーは30分の予定でしたが時間が既に押してしまってる。

開演前に二部開演は19:20までにしようと決めていたので急いで着物に着替える。

洋服から着物へ。裃も付けて。


ほんの少し息を整える時間を頂き19:20ジャストに第二部開演!

こちらは七華との二人の舞台、その合間を縫って音響もやって、途中何かとちるともうどうしようもない状態。でもやり慣れた和妻の手順。マジックより安心して舞台へ。


浮かれの蝶

裃姿とこの演技で一気に雰囲気が変わった模様。マジックから日本手品へ

この流れは正解だったと思います。

七華の後見を入れて。

後見が入るとより蝶に集中できます。

初めて来るお客様もこの芸が一番お気に入りだった様子です。



比翼の竹

ここからソロの演技に入ります。

後見を入れて掛け合いのやり方もありますが、無理せず普段通りに。

比翼連理縁の祝ともいいます。

比翼連理は男女の深い結びつきを表した言葉です。



今日は六段になり連理の白紙へ

この手品は色々な流れで演じてみましたが、結局デビュー直後からやってる流れに落ちつきました。

胡蝶〜比翼の竹〜連理の白紙

の流れはおめでたい日本手品を象徴させる流れにしてます。



ここで七華のソロ

昨年11月から色々と稽古をしております。

ニチリン

神田祭りともいいます。松旭斎のお姉さんを想像させる演技です。

3本ロープ

この選択は少し間違えたかなぁ、と思ってます。出来ればロープ切りの方がよかったですが一部で私が演じてしまい・・・次はロープ切りの方をやってもらおうと思います。

袖玉子

やり慣れた手順です。

やり慣れてるので任せるこちらも安心できます。



ここで再度私は出ていき

サムタイ

北見マキの18番でした。

とりわけ変わったこともやってませんし、いつも通りです。

ただこの手品はやり慣れると単純なように見えてかなり奥が深いです。とても難しい手品。




ラスト

夫婦引出

後見を入れて

こちらは胡蝶と並び稽古すればするほど熟成される芸だと思ってます。

若い時はこれを演じる技量すらありませんでした。

お客様からご指摘があり、まだこれから発展していく芸でもありそうです。



以上



合計90分ピッタリのショーでした。




改めてご来場の皆様、心より御礼申し上げます。




瀧之丞




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

チャイニーズリンキングリングというマジックがある。 マジックを愛するものは皆、手に取り、愛するマジックだ。 なんの仕掛けも切れ目もない輪っかが繋がったり離れたりする不思議。 僕は小学生の時に初めてこのマジックに出会い練習した。 高校生の時にはダイバーノン(プロフェッサー)のシンフォニーという手順の6本組のセットを買ってそれを練習した。 北見に入門する段階で二種の手順は練習していた。いや、手順でいう

みなさまこんにちは。 2022/12/3は養老瀧之丞の会がございます。 今回もマジックと日本手妻の両方のショーをご用意しております。 ご予約はメールで承ります。 何卒よろしくお願い申し上げます。

7/2(土)に開催されました。 瀧之丞の会は3月に予定されていたのが中止され、小規模な会は行われましたが今回のように開催されるのは襲名後初 養老襲名後として下手なことはしたくないという気持ちで今あるベストで臨む会にしようと心がけました。 オンタイムで開演 まずはマジックです。30分の構成 今回舞台に出るのは僕と七華だけです。 裏方も一切なし。音楽も自分たちでやらなければなりません。頑張って参りまし